ホーム > 片島リーダーズカレッジ

設立趣意

「組織はリーダー次第」と言われるように、組織が活性化するかしないかはリーダーで決まります。しかし、昨今、真のリーダーだと思えない方がリーダーの立場に就いていることもあります。

真のリーダーとは、「メンバーから信頼される」人物のことです。信頼されるためには、日夜、心を磨き人格を高める努力を継続するか、または、信頼される行動を繰り返し継続することで「習慣化」し人格を高めることが必要です。

組織の中でリーダーの立場にある方は、真のリーダーでなければなりません。つまり、人から尊敬され、信頼されるような存在です。「このリーダーであれば喜んで付いていきたい」と思わせる、そのようなリーダーの下では、メンバーは楽しく溌剌として働くことができます。

その様な活性化された組織を作り上げるには、真のリーダーを育成することが肝要です。

「片島リーダーズカレッジ」は、信頼される真のリーダー育成を通じて世の中に貢献することを目的として設立いたします。

設立の目的

リーダーの立場に就いている、中小企業の管理・監督職を中心として
「真のリーダー」に育成することを主な目的とします。

運営方針

一 信頼される「真のリーダー」育成にこだわり続けます
一 原則、各ゼミ等は少人数制で行い、自社・自身の課題解決に結びつける様努力します
一 知識として学ぶだけではなく、確実に実行に結びつけることを重視します
一 教育研修後のフォローを継続します

ゼミ一覧とスケジュール

▼「人間学」ゼミ

ゼミ名称 対象者 日程 会場 定員 受講料(税込) 概要 申込
【朝の部】
「論語を学ぶ会」
中小企業経営者
管理職
毎月第2・4火曜日
10:00〜11:00


(次回予定)
8月21日(火)

注)8/14休止
New!
弊社セミナールーム 6名 1,000円/回 論語を通じて、「人間として正しいこと」を学び、気づき、魂を磨き、実践を通じて人格を高める努力へと結びつけます。
「安岡定子氏」(安岡正篤師の孫)によるCD「やさしい論語」を視聴しながら論語を学び、メンバー相互に意見交換を行う

【夜の部】
「やさしい論語」を学ぶ会
ビジネスパーソン中心
(経営者可)
毎月1回、19:00〜20:00

【次回予定】 
8月17日(金)
19:00〜20:00
 
 New!
弊社セミナールーム 6名 1,000円/回 論語を通じて、「人間として正しいこと」を学び、気づき、魂を磨き、実践を通じて人格を高める努力へと結びつけます。
「安岡定子氏」(安岡正篤師の孫)によるCD「やさしい論語」を視聴しながら論語を学び、メンバー相互に意見交換を行う
参加申込
古典・偉人に学ぶ会
〜「小學」〜
中小企業経営者
管理職

原則、第1・3・5金曜日

8:00〜9:00 New!

次回予定】
8月17日(金)

注)8/3休止
弊社セミナールーム 6名 1,000円/回 伊與田覺氏の図書を中心にして、『小学』、『大学』、『中庸』をご一緒に学びます。 参加申込
リーダーのための「易経」を学ぶ会 経営者中心
(ビジネスパーソン可)
終了(次回準備中)
弊社セミナールーム 6名 最古の人間学『易経』をやさしく丁寧に紐解く、「竹村亞希子氏」による入門講演録(CD)を聞きながら、ご一緒に学びます。 参加申込

【稲盛哲学】

ゼミ名称 対象者 日程 会場 定員 受講料(税込) 概要 申込
稲盛哲学を学ぶ会 中小企業経営者 毎週火曜日
8:00〜9:30
弊社セミナールーム 6名 1,000円/回 視聴覚教材(DVD、CD)を視聴しながら、「経営の神様」と呼ばれる京セラの創業者―稲盛名誉会長の哲学を学びます。
感想・意見交換主体
参加申込
若手経営者向け
「稲盛哲学を学ぶ会」
若手経営者
(30〜40代)
次回:8月8日(水)
10:00〜11:30
          New!
弊社セミナールーム 6名 2,000円/回 同上
実践に結び付けるための  「設問形式」主体。

上に戻る

▼「リーダーシップ」ゼミ

ゼミ名称 対象者 日程 会場 定員 受講料(税込) 概要 申込
「歴史のリーダー」に学ぶ会 中小企業経営者
現在、「休止」中

弊社セミナールーム 6名 2,000円/回 【事例研究】
視聴覚教材を活用して、歴史の著名なリーダーからリーダーシップの要諦を学ぶ

@視聴覚教材視聴
A設問に対する回答記入
B全員で討議、まとめ
C歴史のリーダーに学んだことを自身に反映させる具体的行動
読書会
マキャヴェリ著
「君主論」
中小企業経営者
次回:8月8日(木)
11:30〜13:00
New!
弊社セミナールーム 6名 2,000円/回 @予習:毎回指定範囲(30ページ程度)を各自熟読
A当日:設問について意見交換
B実行目標設定、
 所定シート記入
PICK UP!
ドラッカー・ミニ講座
〜イノベーション  創造の経営〜 
New!
経営者/後継者
(経営幹部可)
第1回目:8月23日(木)
15:00〜17:30


*2回目以降の日程は、 参加者の都合にて決定
弊社セミナールーム 6名 30,000円
(全6回分、税込)
膨大なドラッカー流マネジメント体系の中から経営者自身の「あるべき姿・為すべきこと」に関する原理原則を中心として実践的に学びます。
*今回のテーマ
「イノベーション創造の経営」、6回シリーズ
参加申込
「真のリーダー養成ゼミ」(全7回) 
管理・監督職
(中小企業経営者可)
準備中 弊社セミナールーム 6名 各回支払いの場合
10,000円/回

*全7回分、一括払いの場合63,000円  (10%off)
1回3時間×7回コース

チームリーダーとしての管理職の役割を自覚し、自律的な運営を行うのに必要な「マネジメント」「リーダーシップ」の基本を理解します。
»ご案内チラシはこちら
参加申込
PICK UP!
「管理職養成研修」(全3回)New!
管理・監督職
(中小企業経営者可)
第1回目:9月29日(土)
第2回目:10月27日(土)
第3回目:12月1日(土)

時間は、いずれも
10:00〜17:00
弊社セミナールーム  15名 20,000円/回
1日研修×3回コース

部下を持つ立場の管理・監督職の基本・役割と具体的な実践方法について学びます。
»ご案内チラシはこちら
参加申込

上に戻る

▼「人財育成仕組みづくり」ゼミ

【経営者向け】

ゼミ名称 対象者 日程 会場 定員 受講料(税込) 概要 申込
「人財育成仕組み」講座 経営者/人事責任者 休止中  弊社セミナールーム  6名  10,000円 @人財育成の重要性
A「人財育成の仕組みづくり」を実習を通じて学びます。
参加申込
「OJT仕組み」講座
終了!
経営者/人事責任者 休止中
 弊社セミナールーム  6名  14,000円 @OJTの仕組みづくり
具体的ツールとして、
A「習熟体系体系図」
B「業務マニュアル」(作業手順書)の作成方法を学びます
参加申込
「採用選別の仕組み」講座 終了 経営者/人事責任者 休止中
 弊社セミナールーム  6名  10,000円 社員採用時の「選別の仕組みづくり」を実習形式で学びます  参加申込
「採用面接」講座
終了!
経営者/人事責任者 休止中
弊社セミナールーム 6名 10,000円 @適切な人材を採用するために面接の基本
A評価能力を向上するための実践的な質問方法を習得します
参加申込

上に戻る

稲盛哲学を学ぶ会

視聴覚教材(DVD、CD)や京セラフィロソフィ(指定図書)を通じて、京セラ名誉会長稲盛和夫氏の哲学を繰り返し学び、実践に結びつける。少人数制による勉強会。

このゼミで学べること

1. 稲盛和夫氏の経営哲学(心を高め、経営を伸ばす)をテーマ別に具体的に学ぶことができる
2. 参加メンバー(経営者)間で、相互啓発・相互研鑽ができる
3. 稲盛氏の視聴覚教材を聴きながら、人間として、経営者としての自己反省を行うと共に行動変容の動機づけとなる

参加申込

上に戻る

古典・偉人に学ぶ会 〜『小學』を学ぶ〜

毎月第1・3金曜日8:00〜9:00(1H)。少人数による「読書会形式」。
伊與田 覺先生の指定図書(毎回、範囲を指定-10ページ程度)を事前に読み、意見交換を行う。都度、内容の意味をかみしめながらゆっくり進めます。
●現在の指定図書は、「己を修め徳望を磨く古典『小學』を読む」(荒井桂著、致知出版社、1,800円+税)

【過去の指定図書】
@「人物を創る人間学」(伊與田 覺著、致知出版社、1,800円+税)
A「大学」を味読する〜「己を修め人を治める道」(伊與田 覺著、致知出版社、1,800円+税)
B「〜運命を拓く立命の書〜『中庸に学ぶ』」 (伊與田 覺著、致知出版社、1,800円+税)

このゼミで学べること

1. 伊與田 覺先生の著書を中心として、古典を学び実践を通じて人格を高めることができる。
2. リーダーとして集団を一つにまとめ上げていくための考え方を学ぶことができる。

注)『小學』は、小人(=一般の人)の学。   *小学=尋常、常識
「修己修身(自己自身を修めること)の教え」。 *「修める」=行いや人格を正しくする

人間として誰でもが、いつでもどこでも、わきまえておくべき基本的なことを学ぶ学問です。
中国の思想家・朱子が、敬愛した劉子澄(りゅうしとう)と合作の様にして作った書物。

参加申込

上に戻る

易経を学ぶ会

最古の人間学『易経』をやさしく丁寧に紐解く、「竹村亞希子氏」による入門講演録(CD)を聞きながら、ご一緒に学びます。少人数制の勉強会。
経営リーダーとして、先々の変化を察して、自社を正しい
方向に導くために、<今何を為すべきか?>を考えるための参考にしてはいかがでしょう。

*「易経」とは、時と兆しの専門書、時の変化の道理を説く書物

このゼミで学べること

『易経』を通じて《変化の法則》を学び、リーダーとしていち早く変化を察知して、進むべき方向を判断することができる
(内容)
1. 第一講:易経は変化の書(@易経は面白いA易経の原理原則B易経は易しい)
2. 第二講:「乾為天」〜天の法則(@乾為天・その1「潜龍」A乾為天・その2「見龍、乾タ、在淵」B乾為天・その3「飛龍、亢龍」)
3. 第三講:「坤為地」〜地の法則(@坤為地・その1「牝馬の貞」A坤為地・その2「堅氷至る」B坤為地・その3「積善と化育」)
4. 第四講:「陰陽」の原理原則(@十二消長卦と兆しA地雷復〜冬至B陰と陽の関係)
5. 第五講:「さまざまな卦・繋辞伝より」(@天水訟・地水師・天雷无妄イA天雷无妄ロ・山沢損B風火家人・まとめ)

参加申込

上に戻る

「やさしい論語」を学ぶ会

毎月1回、金曜日19:00〜20:00(1H)。
安岡定子氏(安岡正篤師の孫)によるCD「やさしい論語」を視聴しながら論語を学び、メンバー相互に意見交換を行う。毎回、「2〜3の章句」を学びます。

このゼミで学べること

1. 論語を通じて、「人間として正しいこと」を学び、気づき、魂を磨き、実践を通じて人格を高める努力へと結びつけます。

参加申込

上に戻る

「貞観政要」を学ぶ会   休止中


貞観政要とは、「貞観の治」をもたらした政治の要諦という意味です。
*「貞観」とは、太宗(中国・唐王朝の二代皇帝太宗、李世民)が在位した年号(627〜649年)、「政要」は政治の要諦
太宗の死後、約50年後に、史官の呉競が太宗の言行録として編纂し、時の四代皇帝・中宗に献じたものとされています。
 この本は、日本でも「帝王学」の古典とされ、平安時代から一貫して、各時代のリーダーたちが、「リーダーはいかにあるべきか」を学んだ日本人の「リーダー学」の教科書でもありました。

原則、隔週木曜日10:00〜11:30(1.5H)。
守屋洋氏の解説によるCDを視聴しながら、ゆっくりと貞観政要を学び、メンバー相互に意見交換を行う。毎回「2項目」ずつ学びます。


このゼミで学べること

「長期政権作りのコツ」、組織を立ち上げ、長期にわたって安定と平和を維持しながら運営していくために必要な、時代を超えて変わらぬ「組織論・リーダーシップ論の真髄」が語られている書物です。
そこで、下記内容に基づいて、私たちもこの古典から「リーダーの在り方」を学びます。

1.治世の要諦
2.諌言の機微
3.人材の登用
4.名君の条件
5.用兵の限界

参加申込

上に戻る

「経営のリーダーシップ」講座  休止中

毎月1回、木曜日14:00〜18:00(4H)、4回シリーズ。(進め方)毎回、テーマについてー講義+グループワーク・自己診断他
経営のリーダーシップの本質を理解し、如何に効果的に発揮していくかその具体的な方法を学ぶ。

このゼミで学べること

1. リーダーシップの本質
2. 「チームワークづくり」と効果的な「コミュニケーション」
3. 社員のやる気を高めるモチベーション
4. 社員を計画的に育成する「人財育成」〜上手なほめ方・叱り方

参加申込

上に戻る

「人を大切にするリーダー」研究会  休止中

「人を大切にするリーダー」こそが真のリーダーシップを発揮します。
そこで、視聴覚教材(DVD、ビデオ)を活用して、著名なリーダーの事例を研究しながらその要素を学びます。

このゼミで学べること

1. 「人を大切にするリーダー」こそが真のリーダーシップを発揮する、ということを事例を通じて認識できる。
2. 社員の幸せを第一に考えて経営することが、企業を永続させることにつながるということが理解できる。
3. 社員が生き生きと働く職場の事例を研究し、その具体的な手段・方法を学びます。

参加申込

上に戻る

「フィロソフィ手帳制作」講座  休止中

ただいま準備中です。

このゼミで学べること

ただいま準備中です。

参加申込

上に戻る

「ドラッカー・ミニ講座」

1テーマ「6回」シリーズ、2.5時間/回、)。
本講座では、膨大なドラッカー流マネジメント体系の中から、毎回、ドラッカー博士公認コンサルタント「国永秀男」氏のCD視聴後、実践的なワークシートを活用しながら、自社の戦略立案の一助としていただきます。
テーマ @「5つの質問」、A「経営者の仕事」、B「イノベーション創造の経営」を開催いたします。

このゼミで学べること

(例:テーマ「イノベーション創造の経営」)
1. ドラッカー「イノベーション創造の経営」を学ぶことを通じて、自社のイノベーションの機会を見つける一助とします。
 第1回:ドラッカー流マネジメントの神髄
 第2回:新事業・新商品を成功させる「イノベーション経営の実務」
 第3回:《体系的廃棄の実践》捨て去ることが次の成長をつくる
 第4回:《イノベーション7つの機会》思いのままに繁栄を引き込む視点
 第5回:企業家精神のためのマネジメント
 第6回:イノベーションのために成すべきこと

2. 参加している経営者同士で相互に意見交換をして、自社の経営に活用することができる

*推薦図書:イノベーションと企業家精神(上・下)(P.F.ドラッカー著、ダイヤモンド社)

参加申込

上に戻る

「実践!目標管理研修」  休止中

目標管理制度の「基本的考え方」を理解すると共に、目標設定の基本や具体的な設定の方法、また、面接の進め方を実践的に学ぶ

このゼミで学べること

1. 目標管理制度の「基本的考え方」を理解する
2. 目標設定の基本や具体的な設定の方法を実践的に学ぶ
3. 面接の基本を理解すると共に、「目標設定面接」、「評価育成面接」の進め方を実習を通じて学ぶ

参加申込

上に戻る

「人事考課者研修」  休止中

人事考課の基本的考え方、考課者の役割を理解すると共に、事例教材を活用して考課者間の評価の目線合わせを行う(但し、事例教材は職能資格制度用)

このゼミで学べること

1. 人事考課の基本的な考え方、考課者の役割・姿勢を学ぶ
2. 事例ビデオを視聴して、実際に評価の実習を通じて、考課者間の評価の「目線合わせ」を行う

参加申込

上に戻る

「信頼力養成講座」  休止中

ただいま準備中です。

このゼミで学べること

ただいま準備中です。

参加申込

上に戻る

「アンガーマネジメント講座」(入門編)  休止中

アンガーマネジメントの目的は、怒らなくなることではありません。怒る怒らないの判断基準は「後悔しない」ということです。自身の怒りをコントロールして、怒る必要のあることについて上手に怒るために3つの暗号(コントロール方法)があります。すべて、具体的で即実践できることばかりです。演習を交えながら分かりやすく解説します。

このゼミで学べること

1.アンガーマネジメントの意味、怒りの特徴
2.暗号1:衝動のコントロール(6秒ルール)
3.暗号2:思考のコントロール(「べき」の境界線)
4.暗号3:行動のコントロール(思い込み分かれ道)

参加申込

上に戻る

「真のリーダー養成講座」

管理職として真のリーダーを目指すために、毎回3時間×7回シリーズにて、テーマごとに「基本講義+グループワーク・自己診断等」を通じて継続的に学ぶ。(1回につき、短時間しか時間が確保できない方向き)

毎回3時間、1テーマ毎に学び、その都度学んだことを実践に結びつけていただき、次の回には講師及びメンバー相互に実行目標についての進捗度合いを確認する。(学んだことを実践していただくことに重点を置く)

このゼミで学べること

管理・監督職が、名実共に真のリーダーになるための基本的な考え方や具体的な手段・方法を学ぶ

(内容)
1回目:企業の目的と成長の条件
2回目:組織における管理職の役割
3回目:管理職に求められる真のリーダーシップ
4回目:チームワークとコミュニケーション
5回目:部下をやる気にさせるモチベーション・マネジメント
6回目:計画的な人財育成
7回目:上手なほめ方・叱り方/アンガーマネジメント

»ご案内チラシはこちら

参加申込

上に戻る

「管理職養成講座」

「管理職としてのあり方や具体的な仕事の進め方等を1日研修、3回シリーズで学びます。
毎回1日、研修時間を確保できる方向き。

(内容)
1回目:基本編「管理職の役割と人を動かす基本」
2回目:実践編T「人を動かすためのコミュニケーションとモチベーション」
3回目:実践編U「人を育てるための部下育成・指導」〜上手なほめ方・叱り方(アンガーマネジメント含む)〜

このゼミで学べること

1. 社員が生き生きと働く職場の事例を研究し、その具体的な手段・方法を学びます。
2. 管理職の役割と人を動かす2大機能「マネジメント」と「リーダーシップ」の基本を学ぶ
3. 人を動かすために必要なチームワークづくりや良好なコミュニケーションの取り方、動機づけの基本とその具体的な手段・方法を学ぶ
4. 部下を育てるための基本と日頃のOJTとしての上手な「ほめ方・叱り方」のポイントを学ぶ

参加申込

上に戻る

「人財育成仕組み」講座  休止中

ただいま準備中です。

このゼミで学べること

ただいま準備中です。

参加申込

上に戻る

「OJT仕組み」講座  休止中

人材を人財へ育成!!

新人を迎え入れ、計画的に一人前に育てるための標準的な仕組みとして、まず「OJTの仕組み」が必要です。
従来のような「俺の背中を見ろ」的な、無計画で場当たり的な指導では、新人は思うように育ちません。企業として育成する基準やルールが必要です。だれが、なにを、いつまでに、どのレベルまで、どのようにして教えるのか?等を明確にしておく必要があります。
そこで、この講座では、OJTの仕組みとして各種ツールをご紹介すると共に、時間の許す限り、実際にツールづくりに取り組んでいただきます。



皆様方のご参加をお待ちしております。

このゼミで学べること

1.OJTの仕組みについて
2.「業務習熟体系図」の説明と作成方法 *実習あり
3.「業務マニュアル」(作業手順書)の説明と作成方法 *実習あり...
4.正しい仕事の教え方「四段階」

参加申込

上に戻る

「採用選別の仕組み」講座   休止中

適切な人材を採用選別するための仕組みづくりを実践形式で学びます。

このゼミで学べること

1.採用選別の仕組み
2.求める人材像から「能力」に落とし込む方法
3.被面接者の能力を判定するための質問作成
4.面接評価表作成

参加申込

上に戻る

「採用面接」講座   休止中

適切な人材を採用するために面接の基本を学び、評価能力を向上するための実践的な質問方法を習得します。

このゼミで学べること

1.面接の心得、留意点
2.面接マニュアル作成
3.被面接者の能力を判定するための質問【実習】

参加申込

上に戻る

人財育成・管理職研修のご相談はお気軽に!

上に戻る