ホーム > 「経営理念共有」コンサルティング

「経営理念共有」コンサルティングサービスの概要

フィロソフィ手帳イメージ

経営のリーダーシップを発揮するためには、まず、経営トップの考え方、経営理念・ミッションなどを明確にする必要があります。次に、それらを社員と共有しなければなりません。社員と共有して初めて社員の行動が経営者と同じ方向に向くのです。全社員の能力を結集するためには、社長とベクトルを合わせる必要があるのです。

そのためには、まず、経営リーダーの考え方を明示して、社員の行動の指針や判断基準になるように、集約して《見える化》することが必要です。しかも、それら集約したものを常に携帯できるよう手帳サイズにまとめ、迷った時にすぐ活用できるようにしておかなければなりません。

弊社では、「経営理念共有」コンサルティングサービスとして、以下のご支援を致します。

1 「経営理念手帳」制作支援サービス

経営理念の解説・解釈を統一して、経営理念を浸透させ活用するツールとして「経営理念手帳」の制作を支援いたします。

弊社の主な役割

  1. 制作委員会の全体コーディネート
  2. 毎回、委員会内容についての事前調整
  3. 委員会の議事進行
  4. フィロソフィー内容事前チェック、アドバイス
  5. 随時、全体及び各担当の進捗状況確認・フォロー
  6. 原稿の整理及び印刷見積りと報告
  7. 製本化

2 「経営理念共有化」運用支援サービス

経営理念手帳の内容は全社員が理解・納得して、自主的な行動に結びつけなければなりません。
そのために、経営理念手帳を活用して、社員と経営理念を共有化するための有効な具体策を提案します。
その後、適宜・適切に運用後のフォローを行い、より効果的な改善策を提案し続けます。

弊社の主な役割

  1. フィロソフィ手帳を活用しての経営理念の共有化策提案
  2. 共有化策運用後のフォロー及び改善策提案

上に戻る

経営理念手帳制作・運営支援〜成果までのイメージ

経営理念手帳制作・運営支援〜成果までのイメージ

人財育成・管理職研修のご相談はお気軽に!

上に戻る